神戸市内の賃貸事情について

神戸で賃貸住宅を探す場合にエリアが大切な要素になります。中央区つまり中心街三ノ宮を中心に、東と西、北に大雑把に分けます。中央区、東部に位置する灘区や東灘区は、商業地と閑静な住宅地が混在している地域です。

しゃれたデザイナーズハウスに住みたい方は、物件が多くあります。にぎやかな三ノ宮、元町周辺や六甲、御影、岡本といった高級住宅街に洒落た物件を探すことができます。神戸らしいハイソサエティな街並みがあります。

家賃は高めの設定の物件が多いです。次に中央区から隣の西エリアである兵庫区、長田区は三ノ宮まで近いので若い層から人気のあるエリアです。東エリアに比べると家賃は比較的安めに設定されています。

もっと西の須磨区、垂水区は緑が多くみられる昔からの住宅地と新興住宅が広がっている地域です。JRの沿線と地下鉄沿線の徒歩圏物件は人気のある地区で家賃も高めになっています。バスを利用するエリアは、家賃及び駐車場が安めでお手軽な家賃の物件を探すことができます。

北に位置する西区、北区は山や田んぼが多くみられるエリアです。家賃は、神戸市内では賃貸物件として安く設定されています。土地も広いかわりに車があれば、三ノ宮まで30分圏内なのでファミリー層に人気があります。

バス便の不便さを我慢するのであればいい物件がみつかるエリアです。神戸市内の交通事情は東西に阪急、JR神戸線、阪神、山陽と電車便が並列に走っており、駅の徒歩圏はどこも家賃は高めになります。

駅からバスの物件には比較的お手軽な物件が多いので賃貸住宅のグレードを高めることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です